未分類

生漢煎 苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)は口コミ・効果!最安値を徹底調査

投稿日:

生漢煎 苓桂朮甘湯とは

原因がいまいちわからない耳鳴りやめまいは、男女問わず世代問わずに現れます。そんな方に「生漢煎 苓桂朮甘湯(しょうかんせん りょうけいじゅつかんとう)」は気のめぐり・水を整えて耳鳴り・めまいを緩和してくれる漢方薬です。
耳鳴りやめまい以外にも頭痛や動悸、息切れ、神経過敏症などの症状や不安といった精神的な症状もやわらげてくれます。
漢方は続けて行くうちに症状が良くなるので、定期コースでお安く購入できる「生漢煎 苓桂朮甘湯(しょうかんせん りょうけいじゅつかんとう)」はお勧めです。

生漢煎 苓桂朮甘湯の効果

めまいは急に起こるとお仕事や家事も手につかず、さらには吐き気や歩行への不安も起こり日常生活がどんどん不安になってきます。また耳鳴りは四六時中気になってストレスや神経過敏を起こしやすく、他の病気を引き起こす事もあります。
そんな方に「生漢煎 苓桂朮甘湯」は、東洋医学でいう「気・水・血」の流れを整え、体の上の方(頭部)で滞っている水の流れを促し気のめぐりを整え、めまい・耳鳴り・動悸・息切れ・精神的な症状等を解消し、また血を増やす作用により、頭部の血流も良くするので低血圧や貧血による症状も緩和してくれます。
なお、一般的に西洋医学で耳鳴りは内耳の症状を抑えるため、利尿剤を処方する事が多い中、東洋医学では利尿剤を使用せずに自然と代謝を上げていくので急激な体への負担も抑えられます。
このように体力に自身が無い方や副作用が心配な方でも安心して使用できるお薬ですし、中高年の女性に多い症状(浮腫みや不安症、更年期の症状、貧血)にも効果的です。

生漢煎 苓桂朮甘湯の悪い口コミ

この、「生漢煎 苓桂朮甘湯」に関しての悪い口コミはあまり見られませんが、しいて言うならば「即効性が無い」「はっきりと効いているとわかるまで時間がかかる」などです。
一般的に漢方薬は効き目に個人差が大きく、飲んですぐに何らかの変化(頭痛が軽くなった等)がある方も居ますし、耳鳴りは解消できていなくても頭痛や動悸などが軽くなり、その状態が続いた上で1か月くらい経って耳鳴りが無くなっている事に気が付くという方も居ます。
ですから漢方薬が1つ1つの状態を整えるための時間差がある事、修復するための体力的な問題や栄養、睡眠時間といった生活習慣も関わってくるのではないでしょうか。
あと他には、「生漢煎 苓桂朮甘湯」は通常価格1か月分で12,800円しますので、お値段の問題を指摘する方も居り、病院にかかったほうがお安いとか、同じ漢方を使用した他のものを飲んだ方が良いという声もあるようです。

生漢煎 苓桂朮甘湯は効果なし?

悪い口コミに多い「症状が良くなるまで時間がかかる」事に関しては、漢方薬の注意書きによくあるように即効性はあまりないので一ヶ月くらい服用して効き目が無かったらお薬が自身の体にあっていない場合もあるため医師に相談しましょうとのことですので、一ヶ月は続けてみた方が良いでしょう。
また、耳鳴り・めまいを目的に飲んでいて、それらの症状が良くなっていない場合、他の症状が良くなっていたり体調に変化があった場合はそこから修復をしているという事なので焦らずに続ける事が大事です。特に高齢者は体内の機能自体が低下しているため、吸収力自体が弱まっている事もあります。
そして、お値段の件に関しては通常価格ですと一か月分1万円を超えるので少々お高く感じますが、定期購入コースでは初回5,900円で二回目以降も9,800円で購入でき続けやすくなっています。ですから高いなと感じている方は定期購入コースで試してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、定期購入コースだと契約変更が出来ないので色々と面倒だなと思っている方も多いはずですが、お休み・変更・解約も自由です。

生漢煎 苓桂朮甘湯の良い口コミ

1.【耳鳴りで聞き返しが不安だった】【常にセミの声のような耳なりが続いていて、周りの音が聞こえにくく聞き返す事が多くなっていました。生漢煎 苓桂朮甘湯を知って飲み始めたのでこれからは聞き返す事なく会話が楽しめそうです。】
2.【自分にぴったりの漢方薬】【突然数年前から片方の耳に耳鳴りは始まり、その後めまいも起こりました。自分にぴったりの漢方薬なのでこれからも飲み続けていきたいです。】
3.【低血圧・貧血・耳鳴りが解消した】【冷え性や低血圧がすごくて悩んでいたところであった漢方薬です。飲み続けているうちに朝すっきりと起きられるようになり、朝から頭に血が流れているのがわかります。また低血圧による耳なりが改善し、貧血でだるいといった症状も良くなりました。】

生漢煎 苓桂朮甘湯成分の解析

「生漢煎 苓桂朮甘湯」は、茯苓・ 桂皮・ 白朮・甘草の4つの漢方薬を使用しています。
茯苓というのは、アカマツやクロマツの根に寄生するサルノコシカケ化に属する植物で、利尿作用が高く体力増強作用やお薬自体のめぐりをよくする漢方です。また桂皮はシナモンでお馴染みの植物ですが、古くから中国では薬物の王とも呼ばれ、滞っているものを促す作用があるため発汗や解熱に効果を発揮します。
そして白朮というのはオケラやオオバナオケラの根茎を乾燥させたもので健胃・整腸・利尿に効果があり、甘草は様々な漢方薬に配合されているのでお馴染みかと思いますが鎮痛や緊張を和らげる作用があります。
このように処方されているほとんどの漢方薬が利尿作用や、代謝アップ・胃腸に効果があるのと、茯苓に関しては他にも更年期障害やのぼせと冷え、精神神経症状にも作用するので女性にもお勧めの漢方薬です。

生漢煎 苓桂朮甘湯に危険性・副作用はある?

生漢煎 苓桂朮甘湯は漢方薬なので副作用は少ないですが、中には体に合わずに発疹・かゆみなどの症状が出る場合があります。こういった症状が出た場合は服用を中止して、医師に相談されると良いでしょう。また、漢方薬全般に言える事なのですが、尿量が減ったり浮腫みが出たり、だるさなどが出た場合はすぐに医師の診察を受けてください。
また、現在服用しているお薬がある方(漢方薬も含む)、治療している病気がある場合、妊娠中・授乳中の方は医師もしくは薬剤師に相談してから服用した方が良いです。特に漢方薬を併用する場合は他にも配合されている事が多い甘草の重複に注意する事と、他の漢方との組み合わせにより血圧上昇の副作用が起こる事がありますので気を付けましょう。
あとは、効き目が表れ無いからと言って決められた量(15歳以上1回1包以上・1日3回服用)以上に服用しない事と、西洋医学のお薬と違い食後ではなく食前・食間に服用する事が大事です。

生漢煎 苓桂朮甘湯

200円
生漢煎 苓桂朮甘湯
10
効果 10.0 /10
価格 10.0 /10
口コミ 10.0 /10
成分 10.0 /10
安全性 10.0 /10

-未分類

Copyright© VERARTE , 2018 All Rights Reserved.